加齢 薄毛

加齢と薄毛の関係性

加齢とともに来る白髪・髪のボリューム不足

女性の理想は年を重ねても綺麗でいたいということではないでしょうか?
どうしても日本の男性は年齢=女性の魅力と勘違いしやすい傾向にありますが年齢を積み重ねたからこその魅力ってあると思います。
それは見た目ではないかもしれませんがやはりいつまでも綺麗な格好でいたいと思いも女性ですからあると思います。

 

そんな女性が一番気になるのが髪の毛の問題ではないでしょうか。
50代で髪の悩みで多く上げられるのは薄毛と白髪だそうです。
白髪を綺麗にファッションに取り入れたり、髪の毛を染めて隠すことも可能ですよね。

 

加齢から来る薄毛はもう諦めるしかない?

ところが薄毛はそうはいきません。
男性であれば坊主にして禿を隠す方法もあると思いますが流石に女性は無理でしょう。
どんなに綺麗にセットしてもコシのない髪の毛はすぐに崩れ、髪の分け目は地肌がはっきり見えて、とてもファッションを楽しむ気持ちになれない女性もいるのではないでしょうか。

 

それでは髪の毛が薄くなってしまったら諦めるしかないのでしょうか?
そう思っている方はヘアケアや頭皮ケアをされたことはあるでしょうか、まずは髪や頭皮に良い生活・ケアを始めてみてはどうでしょう。

 

頭皮・頭髪に悩んでいても70パーセントの人は何もしていないようです。

 

エイジングヘアケアって難しくない!

年齢を重ねると頭皮を守る分泌物も少なくってくるのですが洗浄力の強力なシャンプーを使うと頭皮を守るのに大切な皮脂を全て洗い落としてしまいますし、洗い残しがあると発疹やかぶれの原因にもなり抜け毛を加速させてしまいます。

 

髪の毛を洗う際はしっかりとシャンプーを落とすことに注意して洗ってみてください。
また髪の毛・地肌に良いシャンプー・トリートメントを使うこともお勧めします。
地肌に良いシャンプーを使えば髪の毛の悩みと共にカユミやフケといった問題も解決してくれますよ。

 

それに不健康な髪の毛を染めてごまかしても髪の毛を痛めるだけです。
健康な髪があるからこそ毛染めでも綺麗な髪の毛になるのではないでしょうか?
髪の毛に不安があるからこそヘアケアが大切なんです。

 

ラサーナ薬用地肌エッセンスで髪と頭皮を健康に/TOP


ホーム RSS購読 サイトマップ