頭皮改善のためのシャンプーの選び方や正しいシャンプーの方法とは

女性の抜け毛を改善するには何が大切?シャンプーの選び方

抜け毛対策を行いたい!シャンプー選びのコツ

男性に比べると、女性の薄毛の悩みはなかなか深いと言えます。
もちろん、状態が進行しやすいのは男性の方ですし、比率が多いのも男性の方です。

 

しかしそれゆえに、男性の場合は周りの人に相談もしやすく、また最終的な解決策として「髪の毛をそって坊主にする」というものもありますが、女性はそうではないからです。

 

「まだまだ本格的な育毛は考えたくない」
「でもちょっと抜け毛が気になってきた」
「抜け毛を防止する意味で、シャンプーの選び方を知りたい」

 

と考えるデリケートな女性心に寄り添う、頭皮改善シャンプーの選び方をお教えします。

 

基本は保湿!「抜け毛を予防する」ことが目的とするなら、使い続けられるものを

男性の頭皮に比べると、女性の頭皮は乾燥に弱いと言われています。
これは、女性の頭皮の皮脂の量が少ないからです。

 

肌と同じで、乾燥した頭皮というのは、非常にダメージがうけやすい状態です。
そのため、まずは保湿に気を使った商品を選ぶことが非常に大切です。

 

しばしば、「抜け毛防止のためには無添加のシャンプーがよい」と言われていますが、これは必ずしも正しくありません。
というのも、「何が無添加であるか」というのを表記する義務はありませんし、添加された成分が結果的には髪の毛によい影響を与えることもあるからです。

 

また、頭皮改善のシャンプーは使い続けることが大切です。

抜け毛対策としてシャンプーを使うことの意味

清潔な状態を保つことは、抜け毛を防止するための手助けとなる

シャンプーは、医薬部外品でなければ、それだけを使って「抜け毛を防止する」と謳うことはできません。しかしシャンプーによって、頭皮を清潔な状態に保つことにより、これらをサポートすることはできます。

 

厳密に言えば、「抜け毛予防のシャンプー」という表現は、薬事法にひっかかります。しかし、髪の毛のツヤを保ったり、髪の毛や頭皮の潤いを保つことがシャンプーには可能です。

 

ダメージやリスクを減らせる、という意味でもシャンプーは効果的

シャンプーによって潤いを与えられた頭皮というのは、同じだけのダメージを受けたとしても、それが髪の毛に影響しにくくなります。分かりやすいのが「紫外線」でしょう。紫外線を髪の毛が受けた場合、潤いがない頭皮と比べ、潤いのある頭皮は、その保湿成分が一種の「ガード」となって、髪の毛や頭皮に悪影響を及ぼしにくくなるのです。これは、私たちの「スキンケア」と一緒に考えると分かりやすいですね。

 

また、シャンプーは枝毛を防ぎ、切れ毛を防ぐこともできます。フケやカユミといった、髪の毛に起こりがちなトラブルを解消することもできます。

 

このように考えていくと、シャンプーは、抜け毛対策として直接は働かないものの、間接的にサポートする名脇役と言えるのかもしれませんね。自分に合ったシャンプーを選びたいものです。


ホーム RSS購読 サイトマップ